MENU

多汗症が心療内科の治療で改善した事例とは?

多汗症が心療内科の治療で改善した事例とは?

日本人の中では、1%~2%の人が多汗症に悩んでいると言われています。
意外と少ないと思われがちですが、実際に治療に訪れる人はごくわずかです。
実際にはもっと多くの人が多汗症の症状で悩んでいます。

 

多汗症の症状について

顔や手、足などを中心に、通常よりも汗が多く出るのが特徴です。
原因がはっきり特定できないものもあり、制汗対策か手術をする方法しかないと思っている方もいます。

 

精神的なものが原因で多汗症となっている場合もあります。
心療内科で適切な治療をすることで、嘘のように汗が減ったという事例が多いのが事実です。
このケースは、緊張性多汗症とよばれるもので、文字のごとく、緊張や不安、興奮などの精神的活動が影響するものです。

 

緊張性多汗症の治療には心療内科を受診しましょう

多汗症が心療内科の治療で改善した事例とは?

通常、私たちの発汗という症状は、自律神経でコントロールされています。
自律神経は、交感神経と副交感神経とでなっています。

 

交感神経が刺激されると発汗を誘発する

ストレスや何等かの理由で交感神経が刺激されると、発汗が多くなる傾向があります。
これは、多汗症の人のみならず、誰にでも当てはまるものです。

 

副交感神経が優位になると発汗が抑えられる

逆に、副交感神経が優位な時は、汗の量が減り、精神はとてもリラックスした状態になります。

 

この2つのバランスで私たちの自律神経は汗をコントロールしています。
ストレス状態が長いと、常に交感神経が刺激され、多汗症になってしまうと言われています。

 

予期不安も原因の一つ

また、物事が起こる前から、「どうしよう」と不安になってしまい、それを想像するだけで、汗が出てくる人もいます。
これは予期不安と言い、緊張性多汗症に最も強く関わっていると言われています。

 

心療内科が多汗症に治療効果のある理由

身体に特に異常が無かった場合、心療内科での治療を行います。
どのような治療をするのかいくつかご紹介します。

 

ボトックス注射

「汗が出たらどうしよう」という不安に駆られることが多いケースに使います。
ボトックス注射を打ち、数回、汗を抑えることで、「自分は大丈夫だ」という安心感が生まれます。

 

抗不安剤

抗不安剤の服用で、緊張を抑えることで、発汗が抑えられるケースもあります。

 

このように、心療内科では個人の心の状態を考慮して、最も適した治療が行われます。
気にならなくなったらいつの間にか改善した、という事例も少なくないのです。

 

多汗症

>>多汗症を防ぐアイテムはコチラが参考になります!<<

【多汗症は病院の何科?薬は?】関連記事

多汗症,漢方,種類

特に暑いわけでもなく汗をかくのが、多汗症です。原因はすべて解明されたわけではありませんが、次のようなものが考えられます。ストレスまず、ストレスがあげられます。強いストレスにさらされると、交感神経が活発になって、汗を大量にかきます。緊張すると、汗をかくのはこのためです。ホルモンバランスの異常次に、ホルモンバランスの異常です。ホルモンを調整するのは、視床下部ですが、ここが乱れると、ホルモンと同時に交感...

多汗症,改善,ツボ

多汗症は様々な部位に出る事が見られる症状です。緊張によって手汗を大量にかいてしまったり、本人にとっては真剣に悩んでしまいます。多汗症の症状とは顔面多汗症腋窩多汗症足蹠多汗症手掌多汗症人によって部位は分けられますが上記の4つに分けられます。多汗症を治すには?多汗症を治す為のクリニックや病院が数多くあります。勿論その人にあった症状の改善法があります。しかし、投薬治療などを受ける必要があったりして時間と...

多汗症,改善,食べ物

普通の汗かきとは違って、多汗症は生活に支障が出てしまいます。日本人の約7人に1人の割合の人が悩んでいると言われています。多汗症の原因は様々です多汗症の原因は大きく2つに分けられます。体質的なものと、精神的なものです。精神的な原因の場合は、生活習慣や食事を見直すことで改善できます。自律神経からくるストレスに起因するものホルモンのバランスに関するものこれらは食事を改善することで、ある程度の効果が見込め...

多汗症,治療,心療内科

日本人の中では、1%~2%の人が多汗症に悩んでいると言われています。意外と少ないと思われがちですが、実際に治療に訪れる人はごくわずかです。実際にはもっと多くの人が多汗症の症状で悩んでいます。多汗症の症状について顔や手、足などを中心に、通常よりも汗が多く出るのが特徴です。原因がはっきり特定できないものもあり、制汗対策か手術をする方法しかないと思っている方もいます。精神的なものが原因で多汗症となってい...

多汗症,脱毛,ワキ

多汗症の方は季節に関係なく汗が出るので年中お悩みで気の毒です。もちろんワキガの悩みも同時に持たれている方が多いです。デオドラントスプレーやワキパットなどワキガ対策グッズはインターネットをはじめドラッグストアなどにも多く売られています。しかし、これらはあくまでも対策であり根本的な治療ではありません。軽症なら夏の汗をかく季節だけこれらでしのげますが、重症ならそうはいきません。そこで、脱毛サロンで永久脱...